2008年11月20日木曜日

2008.11.18秦野市準倫理法人会モーニングセミナー

日 時:11月18日

講 師:古谷 義幸 秦野市長

テーマ:「私の考える秦野市の将来像」



本日はMSに秦野市長をお迎えし、秦野市の将来についてお考えを聞かせていただきました。

講師 古谷秦野市長

 『秦野市は、工場を各地方から呼ばないと市の財政は大変でしたので各企業に協力を頼みました。

 また、平成22年に全国植樹祭が秦野市で開かれます。松沢県知事に働きかけ実現が決まり、天皇陛下がお見えになるのも決まりました。

 市民生活においては、市役所にコンビニ「ファミリーマート」が入り24時間、住民票の取り出しが出来るようになり、法務局がある厚木市までいかなくてもよいようになりました。少しでも市民の生活が便利になるようにと努めています。』

と、語ってくださいました。







 また、古谷市長は日本トイレ会員でもあります。市長は、お客様に使ってもらう文化会館のトイレを修理したり綺麗にして大切に使われています。「施設は自分の家と同じ。大切に使うように心掛けている。」と述べられました。

 常に市民サービスを念頭に、市政に邁進される市長のお話が聞け、大変有意義なモーニングセミナーでした。渋谷清則

>

0 件のコメント:

コメントを投稿